イセデリカ株式会社
  • 会社案内
  • 商品一覧
  • 卵料理レシピ
  • たまご情報ランド
  • 卵のQ&A
  • キャンペーン
  • ホーム

ホーム > 卵料理レシピ > 日本の卵料理 > 伊達巻

日本の卵料理

レシピ伊達巻

甘味をおさえた、ふんわり伊達巻の作り方。 はんぺんとフライパンで簡単に作れちゃいます!

材料

(4人分)

こだわり卵 4個
伊達巻
 
はんぺん 1枚
砂糖 大さじ3
みりん 大さじ2
大さじ1
醤油 小さじ1
少々
サラダ油 少々
   
作り方
(1) 卵は割り、はんぺんは適当な大きさにちぎって、調味料とともに、ミキサーに入れます。
なめらかな液体になるまで、約10秒ほどミキサーにかけます。
(2) フライパン(できれば多重構造のステンレスフライパン)をよく熱し、薄くサラダ油をひき、ミキサーの生地を流し込みます。
(3) ふたをして、弱火に5〜7分かけ、中まで火を通します。
ふたをして、卵を蒸し焼きのような状態にするので、裏返さなくても大丈夫。
じっくりと中まで火が通るように焼きましょう。
(4) 中まで火が通ったら、焦げ目を下にして、温かいうちに巻きすの上に取り出します。 (巻きすは、「鬼巻きす」を使うと、とってもきれいに跡がついてGood!見た目も本格的になりますよ)
(5) 内側に軽く切り込みを入れて、巻いていきます。(巻きにくい場合は、両サイドをカットして、そのカットした部分を芯にして巻いてもOK)
(6) 巻き終わったら、両端を輪ゴムできっちりと止め、冷まして形をつけます。
冷めたら巻きすをはずし、端からカットして盛り付けます。

One Point

甘さをおさえた上品な伊達巻。 生地を2回に分けて焼けば、細い伊達巻ができますよ。
お好みの太さで作ってみてくださいね!

日本の卵料理へ戻る

卵料理レシピ
イセデリカホームページトップへ