イセデリカ株式会社
  • 会社案内
  • 商品一覧
  • 卵料理レシピ
  • たまご情報ランド
  • 卵のQ&A
  • キャンペーン
  • ホーム

ホーム > たまご情報ランド > たまごのコラム > たまごのドキッ!とコラムシリーズ

たまごのコラム

たまごのドキッ!とコラムシリーズ

国別“ニワトリの鳴き声”選手権!

日本人に「ニワトリの鳴き声は?」と聞くと、たいていの人は「コケコッコー」と答えますよね。 しかし、この質問を日本人以外の人にすると、実に様々な答えが返ってくるんです。 以下に、国別のニワトリの鳴き声の聞こえ方をまとめてみました。

国名

言語

読み方(ローマ字)

読み方(カタカナ)

日本

日本語

kokekokko-

コケコッコー

アメリカ

英語

cock-a-doole-do

クック ア ドゥール ドゥ

ドイツ

ドイツ語

kikkireki

キッキレキ

フランス

フランス語

coquerico

コックェリコ

イタリア

イタリア語

cocorico(chichilichi)

ココリコ(キッキリキ)

スペイン

スペイン語

quiquiriqui

クィクィリクィ

ポルトガル

ポルトガル語

qui qui requi

クィ クィ レクィ

ロシア

キルリ語

kykapeky

クカレクー

朝鮮民主主義人民共和国

ハングル語

kockyo kuukuu kooko

コッキョ クウクウ コーコ

中華人民共和国

中国語

ko-ko-ke-

コーコーケー

インド

ヒンドスターニ語

cock-ro-roo

クックーローロー

アラビア語

cock-e-cocho-co

クックーエーココーコ

アルメニア

tsoogh ruooghoo

スリランカ

シンハニースの言葉

coock-a-coke-coke

コークーアーコケーコケ

ニュージーランド

マオリ族の言葉

kokekko

コケコッコ

     

得猪外明 著「コケコッ考」より

ニワトリ面白いのが、ニュージーランドのマオリ族と日本は、聞こえ方が一緒と言う点。 日本人と聴覚が似ているんでしょうか?それともニワトリの祖先が両国とも同じだったりするのでしょうか。 たかがニワトリの鳴き声ですが、「何故その国のニワトリはそんな鳴き声に聞こえるのか、またはそんな風に鳴くのか」といろいろと思いをめぐらせてみると、なかなか面白いものですね。

世界最大の"卵"は、何のたまご!?

ぬーんと伸びた長い首、まつげが長くて黒目がちな大きい瞳、身長は2m50p・・・ そうです、正解は、「ダチョウ」。この世界最大の鳥が産む卵は、1つで何とニワトリの卵30個分!!縦の長さは16p、重さは約1600グラムにもなるんです。興味はあるけど、どこにも売ってないんですよね・・・。

実はこれには訳があって、種卵(雛にまで育てるための卵)としての需要が中心なので、値段が高く一般的ではないからなんだそうです。たしかに、大きすぎて家庭では使い切れなそうですよね。また、殻の厚さは2〜3oとかなり頑丈ですので、割るのも一苦労です。

この頑丈さを活かして、「ダチョウ卵の電気スタンド」というのが作られています 。 殻の表面には様々な模様が掘ってあって、とってもかわいいんです。

これをヒントにした、ニワトリの卵の殻を使ったとっても簡単な工作をご紹介します。 夏休みの工作に、電気スタンドのリサイクル・リニューアルに、ぜひ役立ててみてください。

材料は、使い古しの電気スタンド・たまごの殻・透明なプラスチック板(厚さは1〜2o)・接着剤・絵の具。

 ◆ダチョウの卵の電気スタンド

 (1)

使い古しの電気スタンドの傘を取り除いて、変わりに透明プラスチック板で作った傘を取り付けましょう。

 (2)

たまごの殻に絵の具で色を付け、乾燥させましょう。

 (3)

乾いた殻を、好きな大きさに砕きましょう。

 (4)

さっき取り付けたプラスチックの傘に、接着剤でくっつけましょう。

電気を入れないときはカラフルなインテリアとして、電気を入れた時はロマティックな照明として 楽しんでいただけると思います。ぜひチャレンジしてみてください。

"夢占い"、たまごが出てくる意味は・・・?

たまごは、生命が誕生したり恋愛の呪術に使われたりする事から、 生命力を増し 恋愛能力を高める効力があると古代から信じられてきました。 また、イースターバニー(ウサギ)がたまごを運んでくると春がやってくると言われていることや、 神話の英雄の多くは卵から生まれてきたとされることから、夢の世界でのたまごは「新しい可能性・恋愛・幸運・豊饒(ほうじょう)」を意味すると言われています。

夢にどういう風に卵が出てきたかによっても、様々な意味があるんです。例えば、

 ◆たまごをもらう夢 ・・・ 愛の告白、あるいは健康運の上昇。
 ◆鳥の巣の中にあるたまごを見る夢 ・・・ 結婚や妊娠の暗示。
 ◆卵を食べる夢 ・・・ 経済的な問題が解消すること。開運と幸福の兆しを暗示する吉夢。
 ◆たまごを落とす、落として割ってしまう夢 ・・・ 評判や運勢の低下。
 ◆卵料理を失敗する夢 ・・・ 家庭内のいざこざを告げる。

夢を見た日の「心の状態」や「体の状態」と、これらの占い結果を照らし合わせてみると、きっと夢のたまごが自分に語りかけるメッセージを解読することが出来ると思います。ぜひ占って見てください!

赤ちゃんとお母さんのためのたまご講座

たまごは完全栄養食と言われていますが、たまごに含まれている栄養素でも特に秀でているのが「タンパク質」、「ビタミンB群」、「ビタミンD」、「鉄分」。これらは赤ちゃんの成長や妊娠中のお母さんにどんな効果をもたらすのでしょう?

たまごに含まれるタンパク質は、人間の体内では作ることが出来ない「必須アミノ酸」を多く含み、大変良質といえます。これらは、赤ちゃんの血液・体の組織作りや、お母さんのむくみ防止をしてくれます。

たまごの黄身に多く含まれるビタミンB群は、赤ちゃんの神経系の発達に欠かすことが出来ません。また、だんだん大きくなるおなかを抱えての生活で感じやすい「疲れ」や「だるさ」を取ってくれる成分ですので、欠かさず摂ってアクティブにマタニティーライフを送りたいものですね。

赤ちゃん赤ちゃんの丈夫な骨格作りに欠かせないカルシウムも、それだけではうまく吸収されず、お母さんの体外に排出されてしまいます。そんなときカルシウム吸収を助けるのが、卵黄に多く含まれる「ビタミンD」。妊娠・授乳時は、普段の約4倍のカルシウムが必要ですので、その分意識してビタミンDを摂るように心がけたいものです。

たまごに多く含まれる「鉄分」は、お母さんと赤ちゃんの連絡手段である"血液"に欠かすことの出来ない大切な成分です。お母さんが貧血になると、赤ちゃんに十分な酸素と栄養を渡すことが出来なくなり危険です。出産時の出血に備えるという意味でも、日頃から不足のないよう心がけましょう。

ただ、何でもそうですが、たまごだって食べ過ぎは禁物。 また、妊娠すると「2人分食べなくちゃ!」と思ってしまいがちですが、体重が極端に減ってしまうようなことがない限り、赤ちゃんにもお母さんにも栄養が十分行き渡っているといえます。ですので、体重計と毎日にらめっこしながら、たまごを上手に使ったバランスのよい食生活を送ってください!

冬の醍醐味"すき焼き"の由来は?

冬になると無性に食べたくなるのが"すき焼き"。鍋の中でぐつぐつとお肉やお豆腐が踊っているのを見ると、心までウキウキしてしまいますね。「早く食べたい!」と焦る気持ちを、生卵をかき混ぜて紛らわす、あの何とも言えない時間が私は大好きです。

すき焼きさて、このすき焼きですが、「牛鍋」と名前が付いても良さそうなのにどうしてわざわざ「すき焼き」なんて名前がついたのでしょうか?

実はこの"すき焼き"、江戸時代から食べられ始めた料理のようで、元々は牛肉ではなく、カモやイノシシ、鹿などの肉を使う"秘密の料理"だったそうです。 なぜ秘密かと言うと、江戸時代の食文化には「獣の肉は汚れた食べ物で、食してはならない」という暗黙の決まりがあったらしく、おおっぴらに獣肉を食卓に並べることが出来ませんでした。 なので、農民達は鉄製の農具"鍬(すき)"をきれいに洗って火にかけ、その上に肉をのせて焼いて屋外でこっそり食べていていたんだそうです。これがすき焼きの元祖。 その後の文明開化で食肉文化が花咲き、牛肉が公に食されるようになった頃から、鉄製の鍋に牛肉や野菜を入れて煮込む現在のスタイルのすき焼きになったようです。

すき焼きに欠かせない「生卵」についてですが、役割って考えたことありますか? 私は、この「生卵」がいかにすき焼きに重要かを思い知らされたことがあります。それは、安売りしていた大きな牛赤身のブロックを買ってスライスし、すき焼きに使ったときのこと。赤身でしかも堅めの肉だったので、肉だけで食べても美味しくありませんでした。そんな肉を、溶き卵にからめて食べたら、なんともこってり濃厚な味になったではありませんか。「このためか!」と思いました。 きっと、ずいぶん昔にも私と同じような体験をした人がいて、すき焼きに生卵をからめて食べる習慣が伝播したのではないかと思うのです。皆さんはどう思われますか?

たまごだけじゃない!鶏ホルモンの“珍味”をご紹介

ニワトリの内臓で通常食べられているものは、心臓(はつ)・砂のう(砂ずり)・肝臓(レバー)・輸卵管・卵巣の5種類。その中でも、あんまり聞いたことのない“輸卵管”と“卵巣”、一体どんな物で、どんな食べ方をするんでしょう?

輸卵管は、またの名を「たまご道・たまみち」といって、その名の通りおなかの中でできた卵が、体外に産卵される時に通る道です。この輸卵管はなかなか市販されていないため、手に入りにくいんですが、他の内臓と一緒に煮たり野菜の煮物に使ったりすると、良くだしが出て美味しいんだそうです。まさに珍味ですね。

卵巣は、未成熟の卵黄がまるでブドウのように房になってつながっている臓器です。通称「キンカン」と言われるほど、果実の金柑に似ています。こちらもなかなか手に入らない珍味です。小さな子供さんにも受けの良い味なんだそうです。

なぜ手に入りにくいかというと、ブロイラー(肉用の品種)は、メス鶏として成熟する前に出荷されてしまい、卵巣・輸卵管とも一般的には市販されていないからなんです。ごくまれに目にすることがありますが、それは採卵鶏としての役目を終えた産卵専用のニワトリから取った物です。 非常に珍しい「たまご道」と「きんかん」・・・・お肉やさんや焼鳥屋さんで見つけたらラッキーですね!

卵とおせち料理のお話

おせちは江戸時代後期の庶民の食文化から発展したものです。使う料理は地方や家庭によって様々。 しかしそれらの料理には共通して、願いが込められていたり、縁起を担いでいたりする物が多いようです。 見た目にも鮮やかで華やかなおせち料理・・・その中で卵を使った物と言えば"伊達巻きたまご"と "錦たまご"ですよね。これらにはどんな願いが込められているんでしょう?

 ◆伊達巻きたまご  
 形が巻物(昔の書物)に似ているところから"文化の発展"を願っています。
  「伊達」とは華やかさ・派手さを意味する言葉です。おめでたいお正月を彩ります。

 ◆錦たまご(二色たまご)  
 卵の黄身と白身を分けて作ります。黄身を"金"、白身を"銀"に見立てています。
 また、2色を"錦(にしき)"にかけて、経済の発展と豊かな暮らしを願う意味が込められています。

たまごが薬工場に!?

たまごを食べることによって私たちは、お腹がいっぱいになったり、風邪が良くなって元気になったりというたまごの恩恵を受けてきました。しかし21世紀には、食べるだけではない恩恵を受けることが出来るようになるかもしれません。こんな記事を見つけたのでご紹介します。

 

◆"薬"の卵を産むニワトリ

 

〜「ドリー」を作ったイギリスの研究所が、クローン技術を応用し計画 〜
ロイター通信によると、クローン羊「ドリー」を作った英ロスリン研究所は6日、クローン技術を応用してニワトリの遺伝子を操作し、その卵の中に、抗ガン剤などの薬として使えるタンパク質を作らせる計画を発表した。米国のバイオ技術会社「ピラゲン」と共同で実施するという。 同研究所のヘレン・サング博士によると、計画が成功すれば、様々な薬を含む卵が出来るという。同研究所はこれまで、薬になるタンパク質を含む乳を出す牛や羊を作り出してきたが、ニワトリの方が大量生産に適しており、薬の製造コストは従来の方法より下がることが見込まれる。英国では、別の会社も同様の計画を推進しているという。

 

2000年12月7日 毎日新聞より引用

たまごのコラムへ戻る

たまご情報ランド
イセデリカホームページトップへ